So-net無料ブログ作成
お出かけ ブログトップ

台風で揺れやすい飛行機は? [お出かけ]

GWも終わり、これからいよいよ梅雨に入ります。
梅雨になればそろそろ台風のシーズンも近づいていきます。

梅雨や大型低気圧、台風といった悪天候時は
飛行機の移動がとても怖いですよね。

飛行機が苦手な人は、この揺れが嫌だと思います。

台風時に最も揺れの影響を受けやすい、 飛行機のタイプはどのようなものでしょうか。

heading.jpg

台風時に揺れやすい飛行機は?



そもそも台風が直撃する場合、飛行機は安全面を考慮して結構になることが多いです。
しかし、お客様には予定がありますし、飛ばないと困ります。

大切なミーティングに参加しなければならないビジネスマンもいるでしょうし、
楽しみな旅行に出かける人もいるでしょう。

最も航空会社からすれば、欠航は損失に直結します。


そのため、決行ギリギリの条件で飛ぶのが台風などの悪天候時の飛行機です。



揺れの影響は飛行機の大きさ、プロペラ機かジェット機か、で比較が出来ます。

まずは、大きさですが、飛行機の大きさと揺れに関しては、
余り関係がありません。

大きく影響があるのは、プロペラ機とジェット機の違いです。

プロペラ機に乗られた方はいるでしょうか。

プロペラ機は、少しの悪天候でも大きく揺れる事があります。
天候の影響に左右されやすいです。

経験のある方も多いのではないかと思います。

その理由は何なのでしょうか。


【スポンサーリンク】






それは運行高度が大きく関係しています。

ジェット機が高度6000m-7000m飛べるのに対し、
プロペラ機は約4000mです。

プロペラ機の運行高度では悪天候時の雲を抜けることができません。
(できない事が多いです)


ジェット機でも上昇降下時雲を通過する際は比較的揺れます。
CAさんのアナウンスで「上昇中降下中は揺れる事が予想されます」
と言うやつです。


プロペラ機は機体が揺れやすいというよりは、
雲の中を通過する事が多いと言えると思います。

雲の中はとても揺れますので、高度が低めのプロペラ機は
場合によっては殆ど雲の中を飛んでいたという事もあるわけです。

それが、プロペラ機=揺れるという印象につながるのだと思います。

続いて台風接近時の体験談を紹介です。



台風接近時の体験談



とある方の話ですが、台風が接近している折、
九州の某都市から移動をする予定でした。

その人は飛行機嫌いなので、
いっそのこと決行して欲しいと思ったらしいです。

しかも、プロペラ機。

結局飛んだらしいですが、飛行機は上下左右にゆれ、
その人は肘掛にしがみついていたそうですね。

一方で熟睡している人もいたらしいです(笑)

最後に、台風時に揺れる機内の動画を紹介します。

ここまで揺れるとジェット機だろうが、プロペラ機だろうが関係ないですね。
晴れの日に乗りたい・・・




【スポンサーリンク】






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

子供と日帰りで行けるGW関西穴場紹介 わんぱく王国 [お出かけ]

満開だった桜も散り始め、気温も高くなりつつあり、季節の移り変わりを感じます。

まもなくGW(ゴールデンウィーク)ですが、
今年は有給を使えばなんと10連休になります。

お父さんお母さんはちょっと頭が痛いですねw
子供もどこか行きたいってなりますよね。

そんなお父さん日帰りで大阪から気軽に行ける、
子供も嬉しい穴場スポットを紹介します。

今回は、大阪府阪南市のわんぱく王国です。

特に小さな子どもにお勧めです。

その年代の子どもたちは、結構制御不能なので、 商業施設に一緒に行くとお父さん、お母さんはぐったりすると思います。

その点外は子どもがのびのび出来ますし、
気を使う事も少ないので良いですよ。


わんぱく王国について



開園時間: 午前9時30分~午後4時30分(5月1日~9月30日までは午後5時閉園)
休園日 :第3水曜日
駐車場 :140台 (500円/1日)
最寄駅 :JR阪和線 山中渓駅(駅から歩いてもいけます)

大阪から車で1時間位です。

お勧めポイント



わんぱく王国自体は小さなお子様が喜ぶ場所だと思います。
お勧めポイントをそれぞれ紹介したいと思います。



ローラーコースター


1番は何といっても全長200mのローラーエクスプレスでしょう!
一番上から滑ると最大200mですが、勿論途中からすべることもできます。
ローラーコースター自体が、山の中を走る設計になっているため、
自然を走る爽快感もあります。

これはなかなか通常のローラーコースターでは味わえない醍醐味ですよ。

そして、滑り台の着地点には大きな恐竜がいます。

恐竜の口の中に、突入していくわけですねえ。

バクっと食べられてしまいます。

小さな子供達にとってはちょっとした冒険ですが、
山の中の恐竜の口に飛び込むと言う非日常体験はきっと思い出になります!


そして周囲が木々で囲まれているので、
日常の仕事で疲れたお父さんお母さんのデトックスにもなると思いますw



わんぱく砦


私のお勧めNo2はわんぱく砦です。
標高210mの山の上にある、砦型の遊具です。
登るまでに結構距離があるので、軽い山登りが楽しめます。

幼稚園の年中さんくらいであれば、登れる距離なので、
軽い山登り+お弁当開きなんかが楽しめると思います。

頂上から街並みを見渡せるので、 景色を見ながらご飯を食べるのも良いと思います。


留意点



と書くと大げさですが、いくつか記載します。

駐車場


大きな駐車場ですが、わんぱく王国の入り口から結構離れています
ベビーカーがある場合や、お子さんが小さい場合は、
入り口で一旦お子さんたちを降ろし、駐車場まで車を置きにいくのが良いと思います。

電車でもいけるので、
混雑を気にされる場合は電車でいくのも良いと思います。


ローラーコースター


全長200mのローラーコースターですが、
甘く見ると痛い目にあいます。

何度もすべっているうちに、お尻が痛くなります。

子どもはエンドレスリピートする傾向が多いので、
付き合うためにもダンボールを持参する事をお勧めします。


参考になればと思います!

タグ:お出かけ GW
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
お出かけ ブログトップ
広告スペース
Copyright © ディックの最新ニュース All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。