So-net無料ブログ作成

黒柳徹子「あさいち」で若い頃を語る [芸能]

「徹子の部屋」でおなじみの黒柳徹子さん

default_4b0e701fc0b3981300a40a9fc15e1e91.jpg
http://laughy.jp/1416601851356159283より引用*

お年を召されていますが、まだまだご健在です。
「徹子の部屋」でのマシンガントークの印象がとても強いですが、
若い頃についてのエピソードもとても気になります。

NHKの「あさいち」で徹子さんが若い頃の結婚について語っています。

プロフィールと共に、若い頃の徹子さんが結婚に関してどんなエピソードがあったのか
調べてみたいと思います。


【スポンサーリンク】








黒柳徹子プロフィール



生年月日:1933年8月9日生まれ
出身地:東京都港区乃木坂出身(東京氏赤坂区 当時)

出身が乃木坂ですので、乃木坂48に在籍すれば「リアル乃木坂48」ですね。

家族構成がすごく、

  • 父 ヴァイオリニスト 黒柳守綱
  • 母 声楽家でエッセイスト 黒柳朝
  • 弟 ヴァイオリニスト 黒柳紀明
  • 妹 バレリーナ エッセイスト 黒柳眞理 と皆文芸や音楽に秀でた才能を持っています。 マルチタレントとして活躍される徹子さんの才能は、 両親から受け継いだものであると納得できますね。 東洋音楽大学(現 東京音楽大学)声楽科卒業後の後、慶応大学では聴講生として学びます。 頭もとてもいいようですね。 そしてすごいのが、日本のテレビ女優第一号であるという点です。 しかも今現在も現役です。 そう考えると、徹子さんはTV界の「レジェンド」といえる存在です。 TVの黎明期から第一線で活躍する、生きる伝説ですね。 続いて、「あさいち」出演時に語っていた、 若い頃の恋愛、結婚について書いていきたいと思います。 【スポンサーリンク】

    黒柳徹子さんの若い頃

    今はたまねぎ頭がトレードマークの黒柳徹子さんですが、若い頃はとても美人でした。 20151230-1-300x230.jpg 現在も独身の徹子さんですが、2013年放送のNHK「あさいち」で語っています。 若い頃美人で博識のある徹子さんですから、アプローチも多かったと思います。 現在もTV出演の他、ユニセフ親善大使の活動など多忙を極める徹子さんですから、 結婚に興味が無いのかもしれません。 「あさいち」では、何とこれまで2、3度結婚を考えられた事があったと語っています。 昭和の女性ですし、結婚が当たり前の時代です。 仲人さんなどもいらっしゃった当時ですので、結婚に興味が無いわけではなかったようですね。 出会いや、お見合いなど幾度も機会はあったそうですが、タイミングが合わなかったようです。 仕事上多忙な徹子さんですので、番組や執筆作業と重なってしまうと、 なかなか踏ん切りがつかなかったのかもしれません。 その一方で 「誰かを信頼し、好きだといえる人がいることはこの仕事をしていく事では大切」 と語っています。 芸能や、執筆などのクリエイティブな仕事をしていく事において、 恋愛はとてもエネルギーになるという事ですね。 余談ですが、ドイツの詩人ゲーテは、70歳になって尚10代の女性に恋をしていたそうです。 それくらい、偉大な創作活動には恋愛が大切であると言えます。 若い頃、徹子さんには素敵な方々との素晴らしい恋愛があったのだと思います。 現在(2013年当時)は特に気になる方はいないそうです。 こちらも「あさいち」出演時に話していました。 好きなタイプは、「尊敬できる人」で徹子さんらしいですね。 ついでに、昔は年上好きだったそうですが、 今は年下好きに変わったそうです。 ジャニーズや俳優の方々と沢山会いますもんね。 徹子さん若いです! これからも若い頃と変わらず、エネルギッシュな姿を見せて欲しいです。

  • nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:芸能

    松坂大輔2016年現在の球速は [プロ野球]

    右肩痛から復活を目指す松坂大輔投手ですが、
    現在どのような状況なのでしょうか。

    spo1508260034-n1.jpg
    http://www.sankei.com/sports/news/150826/spo1508260034-n1.htmlより引用*

    昨年手術をした2016年今期、代名詞のストレートの球速はどうでしょうか。 果たして復活できるのか・・・
    今後の展望も含め、松坂大輔に注目したいと思います。

    松坂大輔2016年の球速



    4月15日イースタンリーグでの中日ドラゴンズ戦に登板し、2回2失点でした。
    ストレートの最速は144キロで、2016年シーズン最速を記録しました。

    一方では四球を連発するという苦しい展開で、
    相変わらずの制球難を露呈した形です。

    肩を故障してしまうと、ストレートの最速が140キロを切る事も珍しくは無い中、
    144キロはある意味上出来ともいえます。

    そもそも肩の故障は、復帰が難しいとされています。関節自体が大きいからです。
    その中では、登板も出来ていますし、手術から復帰までの期間も短いですし、
    順調他ならないとも言えます。

    しかし、松坂投手の今後を見通した場合、いささか不安な面があります。 それが、2016年3月13日サンデースポーツでの桑田真澄さんとの対談です。


    【スポンサーリンク】







    松坂大輔の不安



    松坂大輔投手が、予てより親交のある桑田さんと対談した時の話です。
    現在の松坂投手が考えている内容を、桑田さんが上手く聞き出していました。

    その中で興味深い松坂投手の発言があります。

    それは、「かつての球威を取り戻したい」と言うものです。

    私はそれを聞いたとき、ある種の残念な気持ちと、
    松坂投手に対する不安を感じずにはいられませんでした。


    全盛期の松坂投手は最速155キロの球威ある速球と、
    多彩な変化球が持ち味でした。

    制球難で四球は出すけれども、力のある速球、
    キレのある変化球で打ち取るのが彼のスタイルでした。

    勿論、速球にこだわりたい理由はわかります。
    速球が走らなければ、変化球も利きません。

    しかし、36歳を向かえ、肩を手術した松坂投手が、 全盛期の球速、球威を取り戻すのは何分無理があります。

    タダでさえ衰えが来る年齢です。
    筋力は落ちますので、当然球速、球威が落ちるのは自然な事です。
    勿論例外はありますが。

    戻すのは至難の業です。
    過去の栄光や成功体験にしがみついて、落ちていく人間は山ほどいます。
    松坂投手もかつての自分にこだわるのは危険であると思います。

    先日引退した、山本昌投手が言っていた事があります。
    「投球術は今(50歳)が一番です」

    年を取れば、フィジカル面は衰えていきますが、
    経験は蓄積され、財産となるのです。

    2016年現在もベテランで活躍している投手は、皆投球術や制球力に長けています。
    横浜ベイスターズ三浦大輔投手や、広島カープの黒田博樹投手が代表格です。

    遅い直球を以下に早く見せるか、狙った所に投げられるか、
    間の取り方といった経験から来る技術の蓄積で勝負さえすれば、
    ベテランであっても活躍できるのです。

    私は、松坂投手が未だに球威球速といった、フィジカル面で勝負しているように見えてなりません。
    シフトチェンジが上手くいくか行かないかが、
    松坂大輔復活の鍵といえると思います。

    それでは、復活のためには何が必要でしょうか。

    【スポンサーリンク】







    松坂大輔投手復活へ向けて



    2016年で36歳の松坂投手が復活するためには、
    技巧派への転身が最も近道であると考えます。

    近い選手で言えば、前出の黒田投手がいます。
    彼の場合は、メジャーで生きていくために、これまでの本格派としての自分(球速へのこだわり)を捨て、
    技巧派としてメジャーでも活躍する事ができました。

    新しく覚えたツーシームが彼の活躍を支えています。

    もう1人例を挙げるとすれば、石井一久元投手です。
    かつては150キロ近い球速の速球が代名詞の本格派でしたが、
    彼も度重なる故障で、メジャーから帰国後の球速は140キロ前半でした。

    そこを投球術とコントロールでカバーすることで、40歳まで現役を続けたのです。

    元々は制球難の荒れ球投手であったので、
    石井さんも変革を遂げた選手の1人と言えますね。

    桑田さんもそうですね。


    松坂投手に復活して欲しい人は沢山います。

    特に同じ“松坂世代”の年代の人々であればなお更です。

    若いときの自分とのギャップに苦しみ、上手くいかずに悩んでいる人も沢山いるでしょう。

    昔はこんなはずじゃなかったと。

    松坂選手も、「俺の球速はこんなはずじゃない」ときっと思っている事でしょう。

    皆、特に過去に成功している人であればあるほど、 過去の自分を引きずります。いまこそ過去の自分との決別が必要なのかもしれません。

    理想と現実

    勝つためには何をするのが良いのか。

    自分がなりたいことと、勝つための戦略は別であるはずです。

    今こそ、勝つためにどうするべきかという選択をする事が必要です。

    戦略をもう一度立てるべきですね。

    2016年現在の自分を見つめなおし、何が必要かを考える事が大切だと思います。

    これは、松坂選手だけに言える事ではなく、自分に対しても必要なことですね。


    世代のヒーローとして、どういったスタイルになってもいいので、 投手松坂大輔として、もう一度復活して欲しいですね。

    そのためにも気づきが大切だと思いました。

    勿論本格派として球速と共に復活できるなら、それに越した事はありませんよ。

    松坂投手には今後も注目したいです。

    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:スポーツ

    森高千里の実家は喫茶店?名前は? [芸能]

    歌手の森高千里さん
    熊本県出身としても有名です。

    G20150217009822430_view.jpg

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/02/17/kiji/K20150217009822540.htmlより引用*

    実家は喫茶店を営んでいるという話があります。 店の名前は何と言うのでしょうか。

    気になるので調べてみました。


    森高千里プロフィール



    本名 :  江口千里(旧姓森高千里)
    出生地:  大阪府茨木市
    生年月日: 1969年4月11日
    身長:   161cm

    森高千里さんは熊本出身で有名ですが、元々大阪府茨木市で生まれたようですね。
    その後家族で熊本に引越しをしたようです。
    実家は今も熊本県です。ちなみに名前は本名です。

    お父さんはロカビリーバンドで活躍していた森高茂一という人です。 バンドの名前は「オレンジ・ヒル」と言うそうです。
    森高さんと言えば、ライブでドラムをたたく事もありますが、
    お父さんの影響を受けていたのですね。

    その後芸能界デビューと共に、東京に引越し、
    堀越高等学校に転入、卒業します。

    続いて、実家、喫茶店について記載したいと思います。

    【スポンサーリンク】







    森高千里の実家、喫茶店の名前は



    森高さんの実家といわれる喫茶店について紹介します。

    名前を調べてみると「オレンジヒル」と言うそうです。 お父さんがお店を始めたので、名前はバンド名と同じにしているようですね。


    喫茶店の場所は熊本県阿蘇郡長陽村です。
    阿蘇登山道「阿蘇ファームランド」の入り口付近にあります。

    概観がログハウス風の造りになっており、
    おしゃれな感じのするお店です。
    1996年の3月にオープンしました。

    画像です。

    t02200165_0640048011846014673.jpg

    場所が高級リゾート地であるため、土地代建物代で当時1億1000万円もしたそうです。
    すごいですね。

    というのも当初は森高さんの別荘だったらしく、
    それがお店になったという話のようです。


    喫茶店ですが、現在も運営されているのでしょうか。

    残念ながら現在お店は閉店してしまっているようです。現在売りに出されているという情報もあります。


    理由は定かではなく、場所が場所だけに経営も難しかったのかもしれませんね。

    もしくは、喫茶店という仕事が大変で辞めてしまったのかもしれません。


    当時は、オリジナルのブレンド紅茶なども取り扱っており、
    ファンにはとてもうれしい喫茶店でした。
    当時ファンクラブで販売もしていたようです。
    *ファンクラブの名前は「ジュリア」でした。


    森高さんは2000年の出産以降に、子育てに専念していたこともあり、
    娘も芸能界を離れていたので辞めてしまったのかもしれませんね。


    店も売りに出されているということですので、
    実家として両親が居住されているというわけでも無いようです。

    もし実家だったら、きっと有名スポットになっていたに違いありません。

    残っていたら行ってみたいお店でしたね。


    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:芸能

    井上晴美の移住理由 [芸能]

    タレントの井上晴美さんですが、現在熊本に住んでいるそうです。
    先日震度7の地震に見舞われて、とても大変な状況を伝えてくれました。
    早く地震が収まって欲しいです。

    TVを見て、熊本に移住していたのだと気づきました。

    井上晴美さんは、90年代にメディア露出が多かったので、
    今も東京に住んでいるのだろうと思っていたからです。

    90年代を往謳歌した井上晴美さんが、移住した理由は何なのでしょうか。

    熊本県は自然豊かな農業県でもあります。
    かつての都会的なイメージと大分違いますね。

    移住理由を追ってみます。


    【スポンサーリンク】






    井上晴美プロフィール



    本名  : 北村仁絵(きたむらきみえ)
    生年月日: 1974年9月23日
    出身  : 熊本県

    1991年に桜っこクラブさくら組の一員としてデビューします。
    その後グラビア等で活躍し、乳房に1億円の保険をかけたり、
    スキンヘッドでの写真集を出すなど話題になりました。

    これらの理由は定かではありませんが、
    とても自由奔放な印象を受けます。

    井上晴美さんはやりたいことをやられる人なんですね。

    井上晴美移住について



    井上晴美さんですが、2005年に留学先のカナダでメキシコ人男性と結婚します。
    夫はルペンさんという方です。

    移住の前には留学をしており、
    ここでも枠に囚われない行動力を持たれています。

    その後帰国し2007年には長男を出産しますが、
    子供を自然の中で育てたいという夫の強い希望で、 長野県に移住します。


    子育てが移住の理由でした。

    その後故郷の熊本へ移住し、井上晴美さんは農業の傍らタレント業を、
    夫のルペンさんは小中校で非常勤講師として仕事をされていたそうです。

    独身時代は六本木などで夜遊びに明け暮れていた晴美さんですが、
    子育てを理由に移住までするのですから、
    その行動力には頭が下がります。

    これまでの生活を捨てることができた訳です。

    どんな理由があれ、なかなかできることではありませんね。


    地震で現在熊本の方々が大変は思いをしていると思います。
    現地の情報を全国に発信していただき、
    支援の糸口になって欲しいですね。

    タグ:移住
    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:芸能

    藤川球児年俸の推移は [プロ野球]

    阪神タイガース藤川球児投手ですが、二軍に降格となってしまいました。
    降格理由が調整との事ですので、しっかり準備を行なって一軍に戻って欲しいですね。

    プロ野球選手の活躍は、全て年俸という形で判断が下ります。
    藤川投手の年俸の推移はどのようになっているのでしょうか?

    年俸から見る藤川投手への期待値を見てみたいと思います。

    藤川球児プロフィール



    簡単に藤川投手のプロフィールを記載します。
    生年月日 :1980年7月21日(35歳)
    出身   :高知県高知市
    身長   184cm

    お父さんが草野球でノーヒットノーランを達成した日に生まれたので、
    「球児」と言う名前がついたそうです。
    1980年生まれですので、松坂世代の1人ですね。
    中学校時代の同級生が、女優の広末涼子さんというのは有名な話です。


    藤川球児年俸の推移



    藤川球児の年俸の推移です。

    年俸.png

    ここに幾つかのターニングポイントが見て取れます。

    藤川投手ですが、入団後数年は一軍と二軍を行ったりきたりしているエレベーター選手でした。
    長いイニングに達する(球数を放ると)と、制球力、球威が衰えることが原因の
    一つでした。

    2004年に中西清起投手コーチにセットアッパー転向を勧められ、 ここから藤川投手のサクセスストーリーがスタートします。

    2005年には、JFK(ウイリアムス・久保田・藤川)の一員として53ホールドを記録し、
    優勝に貢献、翌年の年俸は2200万円から8000万円に跳ね上がります。
    この年は80試合と言う驚異的な登板数を誇りました。

    2006年には前半は中継ぎ、後半は故障の久保田選手の代役としてストッパーに定着。
    30ホールド、17セーブを記録し、2年連続最優秀中継ぎとなります。
    年俸も1億7000万円に。

    2007年には開幕からクローザーとしてスタートし、46セーブをあげ、セーブ王に輝きます。
    年俸は2億8000万円に大幅増。


    【スポンサーリンク】







    2008年にはオールスター前半まで30セーブをあげる活躍をし、
    4億円の年俸となります。

    ここから、4億円のまま推移しますが、2012年シーズン終了後、藤川選手はメジャーへと挑戦します。

    夢を追ったと言う事ですが、頭打ちになった年俸も一つの理由ではないかと思われます。

    約10億円という大型契約でカブスに入団しましたが、肘の故障もあり、殆ど活躍できませんでした。
    カブス2年目のシーズン終了後、自由契約となります。

    その後、レンジャーズ、独立リーグを経て、阪神タイガースに出戻っています。

    タイガースでの年俸は1億5000万円です。
    この年俸をどう見るべきでしょうか。

    3年間殆ど活躍していない選手に対しては、球団の高い期待が伺えます。 1億円あれば、いい外国人がとれます。 そのコストを支払うわけですから、戦力として高い期待値を持っていると言えます。今期は先発として登板する藤川選手ですが、是非期待に応えて欲しいですね。



    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:スポーツ

    高畑充希の出身中学はどこ?進学理由がすごい! [芸能]

    ドラマに映画と大注目の高畑充希さん。

    o0292043713495845781.jpg

    もうすっかり人気の若手女優ですね。
    高畑充希さんというと、出身中学の偏差値がとても高いことで話題ですが、 実はその進学理由もすごいと言う話があります。
    高畑さんの生い立ちと進学理由にフォーカスしてみたいと思います。



    高畑充希の中学受験理由



    高畑充希さんは、大阪屈指の進学校「四天王寺中学校」の出身です。 偏差値が70もあり、医者などのエリートの子息が通う学校として有名です。


    高畑さんもお父さんが会社経営者であるので、社長令嬢であるわけです。
    しかも一人娘なので、両親の愛情を一身に受けて大切に育てられました。
    多分にもれず、エリート2世なのです。
    会社経営を引き継ぐ意味を込めて、進学校に進んだのでしょうか。

    しかし、高畑さんは幼き日より舞台好きの両親の影響を受け、 舞台女優になりたいという夢を持っていました。

    幼少時代より「オペラ座の怪人」(蜷川幸雄作品)に親しみ、
    好きな曲はミュージカルのサントラと言う、演劇好き少女であったと言われています。

    現在は女優なので、幼い頃の夢を叶えたので、とても素晴らしいですね。

    舞台女優になるために数々のオーディションを受けていたそうです。
    夢を叶えるための最も現実的な行動ですよね。

    では、なぜ四天王寺中学校に入学しようとしたのでしょうか?

    演劇、女優を目指すのであれば、演技を学び、オーディションを受ける事が最も近道の気がします。

    そこには、高畑さんのすばらしい考えがありました。


    【スポンサーリンク】






    出身の四天王寺中学校に入った理由



    高畑さんは、優秀な学校に進学する必要がありました。
    それは何故でしょうか。

    オーディションに通らなかった場合、早稲田大学の演劇研究会に入ろうと決めていたためです。

    極めて現実的な考え方ですよね。
    芸能界の門は狭く、とても厳しいです。

    そのため、オーディションに通らない事も想定し、
    最も夢に近づくための手段として、四天王寺中学校に進学したそうです。

    この辺のリスクヘッジの能力は、経営者のお父さん譲りかもしれませんね。入学を目指し、小学生の時は猛勉強をしたそうです。
    とてもガッツがあります。

    ちなみに、高畑さんの中学時代のエピソードとして、本を1000冊読んだという話があります。
    文学少女でもあったらしく、本がとても好きだったそうです。

    そのため、語彙力もとても高く、多種多様の言い回しを使えるのも高畑さんの魅力になっています。
    ちなみに2005年にホリプロのオーディションに応募し主演の座を獲得したので、
    早稲田大学進学の必要は無くなりました。

    やはり、スターですから輝いていましたね!

    映画植物図鑑のロケ地は神奈川県? [芸能]

    映画「植物図鑑」2016年6月4日より公開されます。
    原作は「図書館戦争」「阪急電車」などの名作を生み出した有川浩さん。 主演はEXILEの岩田剛典さんと高畑充希さんです。 syokubutsuzukan.jpg
    http://eiga.com/news/20150709/1/より引用*


    2人による純愛ストーリー言う事で、
    とても楽しみな映画です。

    植物図鑑の宣伝映像にあるお花畑がとてもきれいです。

    どこでロケをしたのでしょうか。神奈川県という話があります。 ロケ地の場所がとても気になりますので、調べてみたいと思います。


    植物図鑑の気になるロケ地



    調べてみると植物図鑑は、神奈川県の秦野市でロケが行われていたそうです。

    秦野市観光協会によると、平成27(2016年)6月19日に撮影をしたそうです。

    場所は水無川河川敷というところです。


    ロケ地周辺はどのようになっているのでしょうか。

    水無川河川敷は、秦野戸川公園の中にあるようですね。

    どんな場所なのかとても気になってしまいます。

    続いて、秦野戸川公園について調べてみます。


    【スポンサーリンク】






    神奈川県立秦野戸川公園



    水無川河川敷は神奈川県立秦野戸川公園内にあります。

    img_20070623T010030953.jpg
    http://www.hadano.biz/kouen/post_2.htmlより引用*


    秦野戸川公園は、神奈川県西部秦野市に位置し、
    丹沢の山並みと水無川がある自然公園です。
    50.7haとう広大な敷地面積を持っています。


    四季折々の花が咲き、夏には川遊びやキャンプなども楽しめます。

    今は4月なので、ちょうどチューリップ畑が見ごろのようですね。


    アクセスは
    東名高速道路 秦野中井インターから車で30分
    小田急小田原線の渋沢駅からバスで15分

    と都心から十分日帰りで行くことができます。 駐車場は3か所あり、計300台の駐車が可能です。

    GWに行くのであれば、東名高速が大渋滞することが予想されるので、
    電車で行くのが良いと思います。

    新宿からは特急ロマンスカーもあるので、
    普段はあまり行かない秦野市に、ロケ地を下見に行くのも良いですね(笑)


    映画「植物図鑑」では河川敷を自転車で走るシーンや、
    花で作ったティアラを岩田さんが高畑さんにかける名シーンがありますが、
    秦野戸川公園で撮影されたものだと思います。


    「植物図鑑」の公開日は6月4日です。ロケが行われたのは前年の6月19日ですので、 映画公開後直ぐに秦野戸川公園に行けば、映画さながらの風景が楽しめるって訳です。 綺麗な花畑を見に行きたくなります。

    とても臨場感があると思います。


    もう少し先ですが、植物図鑑の公開がとても待ち遠しいですね!



    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:映画

    高畑充希の実家は金持ちでお嬢様だった [芸能]

    朝の連続テレビ小説「ととねえちゃん」で主演の高畑充希さん。

    o0292043713495845781.jpg
    http://ameblo.jp/mitsuki-takahata/より引用*

    その演技力に注目が集まりますが、
    実家が金持ちでお嬢様であるという話があります。 今注目の高畑充希さんの実家がお金持ちなのか、
    そしてお嬢様なのか調べてみました。

    高畑充希さんの実家について



    高畑充希さんの出身は大阪府東大阪市です。
    東大阪市というと、大阪の方からすると、
    あまりガラのよろしくない場所というイメージがあると聞きます。

    橋下徹元大阪市長の出身地はお隣の八尾市で、
    こちらも同様らしいです。

    しかし、この東大阪市は別の側面を持ちます。

    それは「中小企業の町」ということです。

    中小の部品メーカーや機械メーカーなどが沢山あり、
    工業がたいへん盛んです。
    水運に恵まれた事で水が必要な工業が発達したわけです。


    高畑さんの実家はそんな東大阪市で会社を経営していました。

    女性セブンによれば、年商15億円の椅子などに使われるスプリングメーカーであるそうです。

    国内外に支社を持つ優良企業らしく、お父さんはその社長です。

    となれば、高畑さんは社長令嬢と言えますね。

    年商15億円ですから、超お金持ちなわけですね。

    実家は元々大地主であったらしく、おじいさんが今の会社の創業者だそうです。


    高畑さんはお金持ち&企業家のDNAを持ったお嬢様だったのです!

    実家は7階建てのマンションで、土地も建物もすべて高畑家のものらしいです。

    続いては学校についてです。


    【スポンサーリンク】








    高畑充希さんはお嬢様学校の出身



    高畑さんは大阪の四天王寺中学を卒業しています。
    四天王寺中学は、文武両道の中高一貫教育の進学校です。

    偏差値はなんと70です!!

    めっちゃ頭がいいんです。

    同級生は、医者や弁護士の娘とか、
    高所得者の子供が多かったようです。


    それもそのはず、実家がお金持ちの高畑さんは、
    幼き日より塾に習い事にと英才教育を受けてきました。

    本来なら高校に進学の予定でしたが、
    そこは夢であった芸能界の道に進んだわけです。


    という訳で、高畑充希さんの実家はお金持ちでしたし、
    本人も超お嬢様であることは確かのようですね。


    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:芸能

    子供と日帰りで行けるGW関西穴場紹介 わんぱく王国 [お出かけ]

    満開だった桜も散り始め、気温も高くなりつつあり、季節の移り変わりを感じます。

    まもなくGW(ゴールデンウィーク)ですが、
    今年は有給を使えばなんと10連休になります。

    お父さんお母さんはちょっと頭が痛いですねw
    子供もどこか行きたいってなりますよね。

    そんなお父さん日帰りで大阪から気軽に行ける、
    子供も嬉しい穴場スポットを紹介します。

    今回は、大阪府阪南市のわんぱく王国です。

    特に小さな子どもにお勧めです。

    その年代の子どもたちは、結構制御不能なので、 商業施設に一緒に行くとお父さん、お母さんはぐったりすると思います。

    その点外は子どもがのびのび出来ますし、
    気を使う事も少ないので良いですよ。


    わんぱく王国について



    開園時間: 午前9時30分~午後4時30分(5月1日~9月30日までは午後5時閉園)
    休園日 :第3水曜日
    駐車場 :140台 (500円/1日)
    最寄駅 :JR阪和線 山中渓駅(駅から歩いてもいけます)

    大阪から車で1時間位です。

    お勧めポイント



    わんぱく王国自体は小さなお子様が喜ぶ場所だと思います。
    お勧めポイントをそれぞれ紹介したいと思います。



    ローラーコースター


    1番は何といっても全長200mのローラーエクスプレスでしょう!
    一番上から滑ると最大200mですが、勿論途中からすべることもできます。
    ローラーコースター自体が、山の中を走る設計になっているため、
    自然を走る爽快感もあります。

    これはなかなか通常のローラーコースターでは味わえない醍醐味ですよ。

    そして、滑り台の着地点には大きな恐竜がいます。

    恐竜の口の中に、突入していくわけですねえ。

    バクっと食べられてしまいます。

    小さな子供達にとってはちょっとした冒険ですが、
    山の中の恐竜の口に飛び込むと言う非日常体験はきっと思い出になります!


    そして周囲が木々で囲まれているので、
    日常の仕事で疲れたお父さんお母さんのデトックスにもなると思いますw



    わんぱく砦


    私のお勧めNo2はわんぱく砦です。
    標高210mの山の上にある、砦型の遊具です。
    登るまでに結構距離があるので、軽い山登りが楽しめます。

    幼稚園の年中さんくらいであれば、登れる距離なので、
    軽い山登り+お弁当開きなんかが楽しめると思います。

    頂上から街並みを見渡せるので、 景色を見ながらご飯を食べるのも良いと思います。


    留意点



    と書くと大げさですが、いくつか記載します。

    駐車場


    大きな駐車場ですが、わんぱく王国の入り口から結構離れています
    ベビーカーがある場合や、お子さんが小さい場合は、
    入り口で一旦お子さんたちを降ろし、駐車場まで車を置きにいくのが良いと思います。

    電車でもいけるので、
    混雑を気にされる場合は電車でいくのも良いと思います。


    ローラーコースター


    全長200mのローラーコースターですが、
    甘く見ると痛い目にあいます。

    何度もすべっているうちに、お尻が痛くなります。

    子どもはエンドレスリピートする傾向が多いので、
    付き合うためにもダンボールを持参する事をお勧めします。


    参考になればと思います!

    タグ:お出かけ GW
    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:旅行

    松下奈緒の実家は川西市でしかも旅館らしい?父親は? [芸能]

    ドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」
    で主演を務める松下奈緒さん

    matusita5.jpg
    http://matome.naver.jp/odai/2145734837278807601より引用*

    これまでの上品なお嬢様系の印象とは裏腹に、3枚目の役に初挑戦します。

    普段は、おしとやかなイメージが漂う松下さんですが、
    巷では実家について感心がある方が多いようです。

    どのような所で育ったのか気になりますね。

    また、ネットでは、旅館や川西というキーワードもあり、 実家が旅館であるという噂もあります。 また、お父さんがお金持ちという噂もありますね。その真相を追いかけてみます。


    【スポンサーリンク】







    松下奈緒の実家は川西市の旅館なのか?





    まずはこの旅館の娘という事に関してですが、どうやら事実ではないようです。

    松下さんの生まれは1985年2月8日奈良県生駒市で、出身は兵庫県川西市です。
    高校も川西北陵高校を卒業しており、出身が川西市というのは正しいですね。

    大学が東京音楽大ですので、高校まで川西市にいたようです。
    ピアノは3歳から習っていたそうです。


    しかし、実家が旅館という話は無いのです。

    それでは、何故実家が旅館という噂が出回ったのでしょうか。

    それは2013年4月に放映されたドラマ「鴨、京都に行く。」が理由のようですね。

    同ドラマは、松下奈緒さん演じる東大卒財務省キャリア官僚の「上羽鴨」が
    京都の旅館を経営する、という話です。

    この旅館は、上羽鴨の実家という設定になっています。
    そのため、“松下さん演じる上羽鴨の実家が旅館“ということで、
    松下奈緒実家旅館説が一人歩きしたのですね。


    松下奈緒さんのお父さん、豪邸建設の話



    2011年松下さんが都内の高級住宅地に、豪邸を建設したと言う記事が、
    同年2月の女性セブンに掲載されました。
    近隣住民の話によると、土地代含めて2億円の大豪邸だそうです。

    お金は松下さんのお父さんと2人で出しあったようです。
    2億円ってすごいですね!

    そのため、松下奈緒さんのお父さんが大手金融機関の重役ではないかという噂も流れました。

    普通の人でしたら、2億円も出せないですもんね。

    調べてみましたが、お父さんの職種を特定する情報はありませんでした。
    お父さんに関しては、松下さんがお父さんの25歳の時の子供という情報だけでした。

    大手金融機関というキーワードが出てきたのは、
    三井住友銀行に松下隆史さんという副社長がいるためです。

    副社長であれば、松下さんと2人であれば2億円の豪邸も納得ですよね。

    松下さんは豪邸に住む前は、
    お父さんの社宅に家族4人で同居していたという話もあり、
    真相はなぞです。

    しかし、松下さんは東京音楽大学に進学されましたし、
    妹は米国の大学に留学していたようです。

    いずれにしても、お嬢様であることは変わらないと思いました。




    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:芸能
    広告スペース
    Copyright © ディックの最新ニュース All Rights Reserved.

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。