So-net無料ブログ作成
検索選択

栃木で給食のたけのこからセシウムが [ニュース]

栃木宇都宮市の小学校にて学校給食として提供されたたけのこご飯から、
基準値(100ベクレル)を超えるセシウムが検出されたとのニュースがありました。

たけのこご飯は5月10日の給食で提供されたそうです。
233ベクレルだったそうです。

基準値を超えるとなると、少し心配ですよね。
しかも学校給食ですので、食べるのは子ども達です。

今回の事故の原因は何だったのでしょうか。
何故このようなことが起きてしまったのでしょうか。


何故基準値を超えてしまったのか



原因ですが、どうやら

基準値以内の宇都宮市のたけのこに、
基準値越えのたけのこが混ざっていた、

事なんだだそうです。

生産者が基準値を超えていたものを出荷していたということになります。


たけのこは一般的に山の中に生えます。
原発事故のあった、チェルノブイリでも山や森にはセシウムが土などに付着し、
そのまま溜まっていたようです。

その結果、入居禁止区域などでは、
山や森に入ってはいけないことは常識になっていたようですね。


残念ながら、先の福島第一原発の事故では、
森や山にも大量のセシウムが降り注ぎました。

セシウムは半減期が長いので、
山によっては危険な場所もあるわけです。


今回は、汚染された土壌でとれたたけのこをそのまま出荷してしまった、
という人為的ミスが起きたのかもしれませんね。

確信犯でないことを祈るばかりです。

こういう事が起きると、
食べるのが心配という方もいると思います。

どうすればよいのでしょうか。

【スポンサーリンク】







安心してたけのこを食べるには


それでは、安心してたけのこご飯を食べるにはどうしたらよいのでしょうか。
それは、しっかりと産地表示がされている物を選ぶことだと思います。

表示がされていることを確認した上で、食材を購入することで、
リスクが減ると思います。

産地未表示は避けるべきです。

勿論気にしすぎは確かに良くないという方もいるでしょう。

しかし、危険な可能性のあるものは、
体に入れないに越したことは無いと思いますね。


【スポンサーリンク】









スポンサーリンク






タグ:たけのこ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
広告スペース
Copyright © ディックの最新ニュース All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。