So-net無料ブログ作成

台風で揺れやすい飛行機は? [お出かけ]

GWも終わり、これからいよいよ梅雨に入ります。
梅雨になればそろそろ台風のシーズンも近づいていきます。

梅雨や大型低気圧、台風といった悪天候時は
飛行機の移動がとても怖いですよね。

飛行機が苦手な人は、この揺れが嫌だと思います。

台風時に最も揺れの影響を受けやすい、 飛行機のタイプはどのようなものでしょうか。

heading.jpg

台風時に揺れやすい飛行機は?



そもそも台風が直撃する場合、飛行機は安全面を考慮して結構になることが多いです。
しかし、お客様には予定がありますし、飛ばないと困ります。

大切なミーティングに参加しなければならないビジネスマンもいるでしょうし、
楽しみな旅行に出かける人もいるでしょう。

最も航空会社からすれば、欠航は損失に直結します。


そのため、決行ギリギリの条件で飛ぶのが台風などの悪天候時の飛行機です。



揺れの影響は飛行機の大きさ、プロペラ機かジェット機か、で比較が出来ます。

まずは、大きさですが、飛行機の大きさと揺れに関しては、
余り関係がありません。

大きく影響があるのは、プロペラ機とジェット機の違いです。

プロペラ機に乗られた方はいるでしょうか。

プロペラ機は、少しの悪天候でも大きく揺れる事があります。
天候の影響に左右されやすいです。

経験のある方も多いのではないかと思います。

その理由は何なのでしょうか。


【スポンサーリンク】






それは運行高度が大きく関係しています。

ジェット機が高度6000m-7000m飛べるのに対し、
プロペラ機は約4000mです。

プロペラ機の運行高度では悪天候時の雲を抜けることができません。
(できない事が多いです)


ジェット機でも上昇降下時雲を通過する際は比較的揺れます。
CAさんのアナウンスで「上昇中降下中は揺れる事が予想されます」
と言うやつです。


プロペラ機は機体が揺れやすいというよりは、
雲の中を通過する事が多いと言えると思います。

雲の中はとても揺れますので、高度が低めのプロペラ機は
場合によっては殆ど雲の中を飛んでいたという事もあるわけです。

それが、プロペラ機=揺れるという印象につながるのだと思います。

続いて台風接近時の体験談を紹介です。



台風接近時の体験談



とある方の話ですが、台風が接近している折、
九州の某都市から移動をする予定でした。

その人は飛行機嫌いなので、
いっそのこと決行して欲しいと思ったらしいです。

しかも、プロペラ機。

結局飛んだらしいですが、飛行機は上下左右にゆれ、
その人は肘掛にしがみついていたそうですね。

一方で熟睡している人もいたらしいです(笑)

最後に、台風時に揺れる機内の動画を紹介します。

ここまで揺れるとジェット機だろうが、プロペラ機だろうが関係ないですね。
晴れの日に乗りたい・・・




【スポンサーリンク】








スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © ディックの最新ニュース All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。