So-net無料ブログ作成
検索選択

森高千里の実家は喫茶店?名前は? [芸能]

歌手の森高千里さん
熊本県出身としても有名です。

G20150217009822430_view.jpg

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/02/17/kiji/K20150217009822540.htmlより引用*

実家は喫茶店を営んでいるという話があります。 店の名前は何と言うのでしょうか。

気になるので調べてみました。


森高千里プロフィール



本名 :  江口千里(旧姓森高千里)
出生地:  大阪府茨木市
生年月日: 1969年4月11日
身長:   161cm

森高千里さんは熊本出身で有名ですが、元々大阪府茨木市で生まれたようですね。
その後家族で熊本に引越しをしたようです。
実家は今も熊本県です。ちなみに名前は本名です。

お父さんはロカビリーバンドで活躍していた森高茂一という人です。 バンドの名前は「オレンジ・ヒル」と言うそうです。
森高さんと言えば、ライブでドラムをたたく事もありますが、
お父さんの影響を受けていたのですね。

その後芸能界デビューと共に、東京に引越し、
堀越高等学校に転入、卒業します。

続いて、実家、喫茶店について記載したいと思います。

【スポンサーリンク】







森高千里の実家、喫茶店の名前は



森高さんの実家といわれる喫茶店について紹介します。

名前を調べてみると「オレンジヒル」と言うそうです。 お父さんがお店を始めたので、名前はバンド名と同じにしているようですね。


喫茶店の場所は熊本県阿蘇郡長陽村です。
阿蘇登山道「阿蘇ファームランド」の入り口付近にあります。

概観がログハウス風の造りになっており、
おしゃれな感じのするお店です。
1996年の3月にオープンしました。

画像です。

t02200165_0640048011846014673.jpg

場所が高級リゾート地であるため、土地代建物代で当時1億1000万円もしたそうです。
すごいですね。

というのも当初は森高さんの別荘だったらしく、
それがお店になったという話のようです。


喫茶店ですが、現在も運営されているのでしょうか。

残念ながら現在お店は閉店してしまっているようです。現在売りに出されているという情報もあります。


理由は定かではなく、場所が場所だけに経営も難しかったのかもしれませんね。

もしくは、喫茶店という仕事が大変で辞めてしまったのかもしれません。


当時は、オリジナルのブレンド紅茶なども取り扱っており、
ファンにはとてもうれしい喫茶店でした。
当時ファンクラブで販売もしていたようです。
*ファンクラブの名前は「ジュリア」でした。


森高さんは2000年の出産以降に、子育てに専念していたこともあり、
娘も芸能界を離れていたので辞めてしまったのかもしれませんね。


店も売りに出されているということですので、
実家として両親が居住されているというわけでも無いようです。

もし実家だったら、きっと有名スポットになっていたに違いありません。

残っていたら行ってみたいお店でしたね。




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © ディックの最新ニュース All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。