So-net無料ブログ作成

藤川球児年俸の推移は [プロ野球]

阪神タイガース藤川球児投手ですが、二軍に降格となってしまいました。
降格理由が調整との事ですので、しっかり準備を行なって一軍に戻って欲しいですね。

プロ野球選手の活躍は、全て年俸という形で判断が下ります。
藤川投手の年俸の推移はどのようになっているのでしょうか?

年俸から見る藤川投手への期待値を見てみたいと思います。

藤川球児プロフィール



簡単に藤川投手のプロフィールを記載します。
生年月日 :1980年7月21日(35歳)
出身   :高知県高知市
身長   184cm

お父さんが草野球でノーヒットノーランを達成した日に生まれたので、
「球児」と言う名前がついたそうです。
1980年生まれですので、松坂世代の1人ですね。
中学校時代の同級生が、女優の広末涼子さんというのは有名な話です。


藤川球児年俸の推移



藤川球児の年俸の推移です。

年俸.png

ここに幾つかのターニングポイントが見て取れます。

藤川投手ですが、入団後数年は一軍と二軍を行ったりきたりしているエレベーター選手でした。
長いイニングに達する(球数を放ると)と、制球力、球威が衰えることが原因の
一つでした。

2004年に中西清起投手コーチにセットアッパー転向を勧められ、 ここから藤川投手のサクセスストーリーがスタートします。

2005年には、JFK(ウイリアムス・久保田・藤川)の一員として53ホールドを記録し、
優勝に貢献、翌年の年俸は2200万円から8000万円に跳ね上がります。
この年は80試合と言う驚異的な登板数を誇りました。

2006年には前半は中継ぎ、後半は故障の久保田選手の代役としてストッパーに定着。
30ホールド、17セーブを記録し、2年連続最優秀中継ぎとなります。
年俸も1億7000万円に。

2007年には開幕からクローザーとしてスタートし、46セーブをあげ、セーブ王に輝きます。
年俸は2億8000万円に大幅増。


【スポンサーリンク】







2008年にはオールスター前半まで30セーブをあげる活躍をし、
4億円の年俸となります。

ここから、4億円のまま推移しますが、2012年シーズン終了後、藤川選手はメジャーへと挑戦します。

夢を追ったと言う事ですが、頭打ちになった年俸も一つの理由ではないかと思われます。

約10億円という大型契約でカブスに入団しましたが、肘の故障もあり、殆ど活躍できませんでした。
カブス2年目のシーズン終了後、自由契約となります。

その後、レンジャーズ、独立リーグを経て、阪神タイガースに出戻っています。

タイガースでの年俸は1億5000万円です。
この年俸をどう見るべきでしょうか。

3年間殆ど活躍していない選手に対しては、球団の高い期待が伺えます。 1億円あれば、いい外国人がとれます。 そのコストを支払うわけですから、戦力として高い期待値を持っていると言えます。今期は先発として登板する藤川選手ですが、是非期待に応えて欲しいですね。





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © ディックの最新ニュース All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。