So-net無料ブログ作成
検索選択

高畑充希の出身中学はどこ?進学理由がすごい! [芸能]

ドラマ映画と大注目の高畑充希さん。

o0292043713495845781.jpg

もうすっかり人気の若手女優ですね。
高畑充希さんというと、出身中学の偏差値がとても高いことで話題ですが、 実はその進学理由もすごいと言う話があります。
高畑さんの生い立ちと進学理由にフォーカスしてみたいと思います。



高畑充希の中学受験理由



高畑充希さんは、大阪屈指の進学校「四天王寺中学校」の出身です。 偏差値が70もあり、医者などのエリートの子息が通う学校として有名です。


高畑さんもお父さんが会社経営者であるので、社長令嬢であるわけです。
しかも一人娘なので、両親の愛情を一身に受けて大切に育てられました。
多分にもれず、エリート2世なのです。
会社経営を引き継ぐ意味を込めて、進学校に進んだのでしょうか。

しかし、高畑さんは幼き日より舞台好きの両親の影響を受け、 舞台女優になりたいという夢を持っていました。

幼少時代より「オペラ座の怪人」(蜷川幸雄作品)に親しみ、
好きな曲はミュージカルのサントラと言う、演劇好き少女であったと言われています。

現在は女優なので、幼い頃の夢を叶えたので、とても素晴らしいですね。

舞台女優になるために数々のオーディションを受けていたそうです。
夢を叶えるための最も現実的な行動ですよね。

では、なぜ四天王寺中学校に入学しようとしたのでしょうか?

演劇、女優を目指すのであれば、演技を学び、オーディションを受ける事が最も近道の気がします。

そこには、高畑さんのすばらしい考えがありました。


【スポンサーリンク】






出身の四天王寺中学校に入った理由



高畑さんは、優秀な学校に進学する必要がありました。
それは何故でしょうか。

オーディションに通らなかった場合、早稲田大学の演劇研究会に入ろうと決めていたためです。

極めて現実的な考え方ですよね。
芸能界の門は狭く、とても厳しいです。

そのため、オーディションに通らない事も想定し、
最も夢に近づくための手段として、四天王寺中学校に進学したそうです。

この辺のリスクヘッジの能力は、経営者のお父さん譲りかもしれませんね。入学を目指し、小学生の時は猛勉強をしたそうです。
とてもガッツがあります。

ちなみに、高畑さんの中学時代のエピソードとして、本を1000冊読んだという話があります。
文学少女でもあったらしく、本がとても好きだったそうです。

そのため、語彙力もとても高く、多種多様の言い回しを使えるのも高畑さんの魅力になっています。
ちなみに2005年にホリプロのオーディションに応募し主演の座を獲得したので、
早稲田大学進学の必要は無くなりました。

やはり、スターですから輝いていましたね!



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © ディックの最新ニュース All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。