So-net無料ブログ作成

子供と日帰りで行けるGW関西穴場紹介 わんぱく王国 [お出かけ]

満開だった桜も散り始め、気温も高くなりつつあり、季節の移り変わりを感じます。

まもなくGW(ゴールデンウィーク)ですが、
今年は有給を使えばなんと10連休になります。

お父さんお母さんはちょっと頭が痛いですねw
子供もどこか行きたいってなりますよね。

そんなお父さん日帰りで大阪から気軽に行ける、
子供も嬉しい穴場スポットを紹介します。

今回は、大阪府阪南市のわんぱく王国です。

特に小さな子どもにお勧めです。

その年代の子どもたちは、結構制御不能なので、 商業施設に一緒に行くとお父さん、お母さんはぐったりすると思います。

その点外は子どもがのびのび出来ますし、
気を使う事も少ないので良いですよ。


わんぱく王国について



開園時間: 午前9時30分~午後4時30分(5月1日~9月30日までは午後5時閉園)
休園日 :第3水曜日
駐車場 :140台 (500円/1日)
最寄駅 :JR阪和線 山中渓駅(駅から歩いてもいけます)

大阪から車で1時間位です。

お勧めポイント



わんぱく王国自体は小さなお子様が喜ぶ場所だと思います。
お勧めポイントをそれぞれ紹介したいと思います。



ローラーコースター


1番は何といっても全長200mのローラーエクスプレスでしょう!
一番上から滑ると最大200mですが、勿論途中からすべることもできます。
ローラーコースター自体が、山の中を走る設計になっているため、
自然を走る爽快感もあります。

これはなかなか通常のローラーコースターでは味わえない醍醐味ですよ。

そして、滑り台の着地点には大きな恐竜がいます。

恐竜の口の中に、突入していくわけですねえ。

バクっと食べられてしまいます。

小さな子供達にとってはちょっとした冒険ですが、
山の中の恐竜の口に飛び込むと言う非日常体験はきっと思い出になります!


そして周囲が木々で囲まれているので、
日常の仕事で疲れたお父さんお母さんのデトックスにもなると思いますw



わんぱく砦


私のお勧めNo2はわんぱく砦です。
標高210mの山の上にある、砦型の遊具です。
登るまでに結構距離があるので、軽い山登りが楽しめます。

幼稚園の年中さんくらいであれば、登れる距離なので、
軽い山登り+お弁当開きなんかが楽しめると思います。

頂上から街並みを見渡せるので、 景色を見ながらご飯を食べるのも良いと思います。


留意点



と書くと大げさですが、いくつか記載します。

駐車場


大きな駐車場ですが、わんぱく王国の入り口から結構離れています
ベビーカーがある場合や、お子さんが小さい場合は、
入り口で一旦お子さんたちを降ろし、駐車場まで車を置きにいくのが良いと思います。

電車でもいけるので、
混雑を気にされる場合は電車でいくのも良いと思います。


ローラーコースター


全長200mのローラーコースターですが、
甘く見ると痛い目にあいます。

何度もすべっているうちに、お尻が痛くなります。

子どもはエンドレスリピートする傾向が多いので、
付き合うためにもダンボールを持参する事をお勧めします。


参考になればと思います!



スポンサーリンク






タグ:お出かけ GW
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © ディックの最新ニュース All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。