So-net無料ブログ作成
検索選択

芳根京子気になるデビュー作はラスト・シンデレラ [芸能]

次期朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」ヒロイン役に芳根京子さんが選ばれました。

20160406-OHT1I50065-L.jpg
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160406-OHT1T50117.htmlより引用*

透明感があって、とっても可愛らしい方ですね。
どのような人なのか、
経歴が気になるので追いたいと思います。


【スポンサーリンク】







芳根京子プロフィール


生年月日:1997年2月28日生まれ
出身  :東京都
身長  :159cm

特技はピアノとフルートということで、ピアノは幼稚園時代から習っているというお嬢様です。
中学2年生の時に、ギラン・バレー症候群を発症します。
ギラン・バレー症候群は10万人に1人が発症すると言われる、特定疾患に認定された指定難病です。
筋肉を動かす運動神経が障害を受け、四股に力が入らなくなってしまいます。
この難病を克服しているのです。その後、上地雄輔のライブ会場でスカウトされ芸能界入りします。

芳根京子デビュー作、ラスト・シンデレラ



芳根京子さんは2013年のドラマ・ラストシンデレラで女優デビューします。主演は、篠原涼子さんと三浦春馬さんです。
芳根さんは、篠原さんのお友達役の大塚寧々さんの娘役として出演しています。

篠原さん演じる恋愛から遠ざかっていた39歳の独身女性が、
20代イケメン(三浦さん)と恋に落ちていく話です。

篠原さんは芳根さんの事務所の大先輩です。素敵な大先輩が事務所にいると、憧れますよね。
当時は無名ですし、バーターとして出演していたのかもしれませんが。

今では朝ドラのヒロインですから、素質があったのだと思います。

見抜いたスカウトの方は素晴らしいです。

また、芳根さん自身、元から持っているお嬢様の雰囲気の他に、
難病を克服してきたタフな人生経験も演技に生きているのでしょうね。

本人の努力があって、大役を演じる事になったのでしょう。

気が早いですが、放送がとても楽しみですね。





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © ディックの最新ニュース All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。